千葉のデザイン注文住宅 ウェルカムホームロゴ

千葉で新築注文住宅|収納にこだわった住宅にするポイント

 

こんにちは。

Welcomehomeです。

 

 

「収納にこだわった住宅にしたい。」

 

このようにご自宅を収納にこだわった住宅にしたいという方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、収納が充実した住宅にするにはコツがいります。

そこで今回は、収納が充実している住宅にするために押さえるべきポイントについて説明していきます。

 

 

収納の原則

 

*よく使うものは取り出しやすい位置に

 

収納するものは様々です。

そのなかでもよく使うものは、取り出しやすい位置に収納しましょう。

できるだけ使う場所に近いところに収納すると便利でしょう。

*使わないものはまとめて奥に

 

逆に使わないものは奥の取り出しにくいところに収納しましょう。

全部の物が取り出しやすいというのが一番いいのですが、実際はそうはいきません。

用途ごとに収納すると、取り出すときに便利です。

 

*一時収納スペース

 

何かの作業をしている時に少し手を離さないといけない場面があります。

そういった時に便利なのが一時収納スペースです。

特にお子さんのいる家庭ですと、はさみなどの刃物をそのまま出していると危険です。

少しの間でも置いておける一時収納スペースを確保しておくと作業が捗ります。

 

*見せる収納

 

趣味や個性を出す収納スペースもあると雰囲気が出て満足度もあがりやすいです。

収納として、装飾として、両方の面を持ったスペースがあると利便性と趣味性を共存できます。

 

具体的な例

 

*壁面収納

 

リビングで採用されることが多いです。

壁と一体となっているため、耐震性にも優れ、安全性も高いです。

テレビを取り込んだ大型収納は人気が高いです。

大型収納のポイントはその収納力です。

また、先ほど紹介した見せる収納も実現しやすく、ファッション性にも優れています。

 

*小上り収納

 

和室を有効活用できていないご家庭は多く見られます。

そういう方は、小上りの畳コーナーで和室+収納スペースをおすすめいたします。

和室が減少し続けていますが、床に座ったり寝転んだりすることができる畳を使った空間は、今も根強い人気があります。

 

 

今回は収納が充実した住まいにする方法について説明しました。

収納は生活の満足度を大きく引き上げます。

そのため、収納にこだわった住宅にすることはとても重要です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Welcomehomeでは、千葉県で創業27年。

ヒアリングを得意としお客様のご要望を丁寧にお聞きしながら一からご提案する完全自由設計。

収納にこだわりたい方もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせやご相談は無料です。

まずはお気軽にお電話、ご来店またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

今なら個別相談会も随時開催中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

佐倉市モデルハウス