秘密基地のようなオトナの「趣味部屋」

2019.01.30

読書や音楽・映画鑑賞が好きなK様。マイホームづくりで一番こだわったことは、リビングに”趣味のための特別な部屋”を作ることでした。時間を忘れて自分の好きなものに没頭できる空間。まるで秘密基地のような部屋。

小上がりになった2.7畳ほどの空間ですが、扉をなくしたことで、疎外感を感じることなく、広々としたリビングでもひとりの空間を愉しむことができます。

外観は、シンプルなフォルムを際立たせるツートンカラーの外装。重厚感があり、ひときわ目を引きます。

外構は、弊社の庭づくり専門ブランド「ランド・ガーデン」にお任せいただきました。

スタイリッシュモダンな家とアーバンスタイルの外構で、内と外が調和する家づくりが実現しました。

間取り

ギャラリー