千葉のデザイン注文住宅 ウェルカムホームロゴ

子供部屋をdiyでリフォームできるの?千葉県の業者が解説します

082cf847bca2a1969929f3f644c528a1_m

子供部屋をdiyでリフォームするためのコツを知っていますか。

必要な道具もさまざまなため、一人で考えることは大変です。

そこで今回は子供部屋をdiyリフォームするためのコツと、必要なものを紹介します。

 

 

子供部屋のdiyリフォームのコツは?

 

まずは色使いに注目してみてください。

色合いを明るくすることで、かわいらしい空間が作れます。

次に、子供がどのような遊びをしているのかに着目してください。

どのような遊びを子供がしているかを見ることは、楽しい空間作りの参考になります。

ぜひ子供の成長に合わせてさまざまな形にdiyしてください。

さらにマスキングテープを使うことで、簡単に取り外しができる手軽さだけでなく、おしゃれを存分に表せます。

マスキングテープの中でも特に「mtcasa」というテープは、インテリアに向いていて、かわいくアレンジできます。

マスキングテープの上から壁紙を貼るといったように、ぜひ自分好みのアレンジを加えてリフォームを楽しんでください。

最後に、家の空間にあったdiyをする方法をおすすめします。

例えば新築で現代風の家庭では、レトロな雰囲気作りは合いません。

diyに迷ったら、今の家の雰囲気に合わせてdiyをすることをおすすめします。

 

壁作りの際にdiyで必要な資材や道具は何?

 


壁作りのdiyでは必要な資材がいくつかあり、購入場所はさまざまです。

例えば木材や養生テープ、壁紙やビニールシートはインターネットや日曜大工センターで買えます。

壁の間に入れ込む資材はたくさんあります。

例えば遮音シート、吸音ボード、グラスウール、吸音断熱材といった資材があります。

「壁に傷がついたら嫌だ」

このように考えている人は多いでしょう。

しかし壁の傷をできるだけ抑える資材はあります。

例えばディアウォール、2×4資材、ラブリコ、レール、棚板といった資材があるため、ぜひ参考にしてください。

壁を作る際は、まずビスを打ち込んでください。

次に柱を入れ、石膏ボードを固定します。

その後段になった箇所とビスを埋め、やすりで削ってから壁紙を貼ります。

最後に無駄になった箇所を切り落としたら、diyでの壁づくりは完成です。

 

 

まとめ

 

子供部屋のdiyリフォームにはさまざまな方法があり、資材や道具がたくさん必要なため難しいです。

しかしコツや必要な資材と道具を知ることで、無理なくdiyリフォームできます。

今回の話を参考にして、ぜひ自身の家にあったdiyづくりを行ってください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WelcomeHOMEは、千葉県で創業27年。

ヒアリングを得意としお客様のご要望を丁寧にお聞きしながら一からご提案する完全自由設計。

バイクガレージを取り入れた注文住宅のご相談もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせやご相談は無料です。

まずはお気軽にお電話、ご来店またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

今なら個別相談会も随時開催中です。

お気軽にお問い合わせください。

佐倉市モデルハウス