家CoCoスタッフブログ「おかえり」あきらめないで!年収・自己資金etc家を持つ条件は色々ありますが私達が想う資格は『家を持ちたい』という気持ち、その一つ。『家を持ちたい』を全力で応援します。一緒に色々な問題を乗り越え、夢を実現。土地探しからの新築一戸建てプロデュースの会社のブログ。

家CoCoスタッフブログ「おかえり」あきらめないで!年収・自己資金etc家を持つ条件は色々ありますが私達が想う資格は『家を持ちたい』という気持ち、その一つ。『家を持ちたい』を全力で応援します。一緒に色々な問題を乗り越え、夢を実現。土地探しからの新築一戸建てプロデュースの会社のブログ。

2013年12月29日
基礎完成
ただいま工事進行中!

 

ウェルカムホームの新築工事現場の様子をレポートします。

2回目のコンクリート打設をした立上りの型枠を解体して、

廻りの掘り下げられた部分の土を埋め戻します。

基礎の完成です。019

玄関廻りは冷気が室内に伝わらないように、

断熱材が打ち込まれます。

021

タイルなどで仕上げあげられてしまうと、見えない部分ですね。

コンクリートは硬化して、強度が出現するまでに、

時間がかかりますので、また、そーっとしておきます。

これを『養生』といいます。

基礎工事の職人さんの仕事はこれで終了です。

ウェルカムホーム・山本雅之

2013年12月28日
仕事納め
ショールーム便り

今日で仕事納めになります。

昨日はショールームの大掃除を皆でして、今日は身の廻りの整理整頓しました。

お正月飾り1

ランド・ガーデンのサラ(西川)が

ショールームの入り口に造ってくれたました☆

 

あっという間の一年だったなぁと感じています。

今年もたくさんのお客様と出会い、楽しく「家づくり」の

お手伝いをさせていただきました。

ありがとうございました(*^_^*)

良いお年をお迎え下さい…。

ウェルカムホーム Saitou

 

2013年12月26日
コンクリート打設、2回目
ただいま工事進行中!

 

ウェルカムホームの新築工事現場の様子をレポートします。

基礎の床板のコンクリート打設後、

約40cmの立上りの型枠を組立て、

そこに、コンクリートを流し込みます。

011

写真の天端につくしんぼのように出ている棒は、

この上に敷かれる土台と基礎を緊結するアンカーボルトです。

天端は、高さが同じなるように打設されています。

ウェルカムホーム・山本雅之

2013年12月23日
ただいま工事進行中!

ウェルカムホームの新築工事現場の様子をレポートします。

基礎工事は、コンクリート工事で生コンの打ち込みです。

コンクリートは2回、打設施工されます。

床版(耐圧板)と言われる床の部分と、膝丈ですが立ち上がり部分の2回です。

まず、ベタ基礎の床版を打設します。

近くのプラントからミキサー車で運ばれてきたコンクリートは、

ポンプ圧送車で基礎いっぱいに広げられていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

固まるとカチカチですが、施工中は固めのカレーぐらいのトロトロ。

打ち込まれる厚さは、15cm。

職人さんが綺麗に均して、出来上がり。

Exif_JPEG_PICTURE

何日かそーっとして、硬化するのを待ちます。

ウェルカムホーム・山本雅之

 

 

2013年12月21日
配筋検査
ただいま工事進行中!

ウェルカムホームの 新築工事現場の様子をレポートします。

基礎工事の鉄筋組立作業が終わると、コンクリートの打設です。

しかし、その前に、ウェルカムホームとは関わりのない第三者機関による、

配筋検査が実施されます。

002

ウェルカムホームでは、株式会社日本住宅検査機構(JIO)さんに依頼をかけております。

有資格者の検査員による厳しいチェックが行われます。

使用鉄筋、鉄筋間隔、重ね継手の長さなど、図面通りに配筋されているか?

建築基準法などの法規にのっとた施工がされているか?を、

検査員は時間をかけて、確認していきます。

合格の判定をもらわないと、

次の工程であるコンクリート打設はできなことになります。

ウェルカムホーム・山本雅之

1 / 3123

家づくりで後悔しないための“家づくり家づくりで後悔しないための“家づくり”ABC

  1. 住宅業界の不思議住宅業界の不思議
  2. 家づくりのステップ家づくりのステップ
  3. 家づくりの費用家づくりの費用

見学会参加申込み資料請求お問い合わせ店舗紹介