基本仕様基本仕様

基礎・構造仕様

ベタ基礎

建物の下全体を鉄筋コンクリートの耐圧盤で造る面構造の基礎工法。上からかかる建物の荷重を均等に分散できる、不等沈下に対する耐久性や耐震性の高い基礎工法です。

ベタ基礎

キソパッキング工法/しろあり10年保証

床下の隅々まで、自然の風を行き渡らせるキソパッキング工法。基礎と土台を絶縁することで、腐朽菌やしろありからの被害を防ぎ、建物の耐久性や建材の持つ耐久性を十分に発揮させます。素材を使わずに防腐防蟻が可能になっています。

キソパッキング工法/しろあり10年保証

エンジニアリングウッド/金物工法

強度が高く品質の安定した「エンジニアリングウッド」を構造材に採用。 施工精度が高く、断面欠損が少ない、より強い構造体を造る「木造軸組金物工法」で長期にわたり安定した構造性能を発揮します。さらに、国土交通省認定の構造用パーティクルボードを外壁面全てに張ることで頑強な家を実現しました。

エンジニアリングウッド/金物工法

パネル工法

「木造軸組金物工法」に、耐力壁としてパネルを張る「パネル工法」を組み合わせ、地震に対してより頑丈な構造に。壁面の高い気密性も実現しました。

パネル工法

断熱材

シックハウス症候群の原因の1つと言われているホルムアルデヒドを含まない断熱材で、優れた断熱性に加え、健康、安全、環境へも配慮した高性能のグラスウールを採用しています。

断熱材

グラスウールの特徴
  • ガラスが原材料なので火に強く燃えにくい
  • 断熱性能が高く省エネ効果大
  • シロアリの食害に強い
  • ノンホルムアルデヒド仕様で安心
  • 吸音性に優れ音を和らげる

外装材

窯業系サイディングようぎょうけい

断熱性、防火性、遮音性、浸透性などに優れた窯業系サイディングを採用。このパネルに塗装を吹き付けて完成になります。デザイン性も優れているため、外観にこだわりたい方にも最適です。

窯業系サイディング

断熱サッシ

断熱効果や遮音効果等に優れたアルミ製樹脂枠サッシとペアガラスを採用し快適な室内になるのと同時に冷暖房の節約にもなります。

断熱サッシ

内装材

木製建具、床材

建具は開き戸、引戸、折れ戸などの豊富な形状、デザインやカラーからお選びいただけます。床材は素材感溢れる無垢材、自然素材仕様のフローリングなどからもお選びいただけます。

木製建具、床材

家づくりで後悔しないための“家づくり家づくりで後悔しないための“家づくり”ABC

  1. 住宅業界の不思議住宅業界の不思議
  2. 家づくりのステップ家づくりのステップ
  3. 家づくりの費用家づくりの費用

見学会参加申込み資料請求お問い合わせ店舗紹介